30代新婚夫婦が高級賃貸を新居に選んだ理由

新婚の30代に選ばれることが多いようです

私は30代のサラリーマンで、先月には妻と結婚をしています。
結婚式前には妻と新しく暮らす、新居を探しをしていました。
インターネットで検索して二人の会社への通勤や、間取りを考慮して探していました。
私と妻は将来は一戸建てを購入する予定です。
しかし新婚生活を送る新居は、高級賃貸に住みたいと考えていました。

新築一戸建ての前に都心の一等地に住む

間取りは2LDKで最新式の設備を整えた、オシャレでデザインの良いマンションで暮らしたいと、考えていました。
そしてインターネットで探していると、新築のマンションの賃貸を見つけました。
ネット上でも多くの情報が掲載されていましたが、無料の資料を請求しています。
住まいに届いた資料を確認すると、とてもオシャレな建物です。
エントランスはとても広いスペースになっていて、住民がソファーでくつろげる様になっています。
防犯カメラも多くの箇所に、取り付けされていて、セキュリティーは充実しています。
私たちは予約をして見学に行きました。

見学してみたらその素晴らしさはすぐにわかりました

間取りは2LDKの物件でダイニングキッチンと、リビングは同じ空間にあり、とても大きいFIXの窓が印象的です。
部屋は2LDKの他に、多目的スペースとして2畳程の部屋があります。
浴室やトイレやキッチンは、最新式の機器を使っています。
私と妻は見学した高級賃貸の契約を決めました。
契約の時には隣接している、駐車場も一台契約をしています。
契約したマンションは、やはり少し家賃は高かったですが、新婚生活を送るには理想的な物件です。
私たちは先月に挙式を終えた後には、二人で契約した高級賃貸へ引越しをしています。
新築の綺麗な住まいに住むことが出来て、最高の気持ちで暮らす事ができています。
これからも二人で仲良く楽しく、暮らして行きます。